旅行にティーカッププードルを連れていけるかなぁ~

カナダの観光へ出かけるとき、ティーカッププードルを連れていけるかどうか、悩む方もいるでしょう。
ティーカッププードルとは大変小さいプードルのことで、
ティーカップに入ってしまうぐらいの大きさから、この名前がついています。
これほどに小さいペットですから、籠にでも入れて旅行に連れて行けそうですが、
ただ、ペットのストレスを考えると、誰かに預けたほうが無難な気もします。
ペットホテルを利用するのも、賢い方法でしょう。
信頼できる誰かにペットを預けて旅行に出かければ、
おススメスポットも安心して巡ることができるのではないでしょうか。
カナダに出かけるとしたら、おススメのスポットは、やはり大自然が満喫できるとこでしょう。
日本では味わえないような大きなスケールの自然を肌で感じれば、
小さいストレスなんて吹き飛ぶのではないでしょうか。

寒い地域って観葉植物のレンタルとかってあるのかなぁ

豊かな自然を持つカナダは何人に対しても優しく、いつ行っても癒されます。
カナダの公用語は英語とフランス語であり、飛行機の機内、鉄道の駅、
その他でも二か国語でアナウンスされています。
カナダの観光は西海岸と東海岸それと中央部の山岳部に分ける事が出来ます。
カナダ国内でも時差が有り西海岸から東海岸に飛行機で移動する際は
フライト時間と時差とを計算する必要が有ります。
西海岸のおススメスポットはオリンピックも開催されたバンクーバーです。
海流の関係で冬でも凍えるほど寒くなく、食料品も安く、生活するには便利な所です。
しかしながら我が国レベルでの寒さでなく屋内での生活が殆どです、
その為、観葉植物レンタルが盛んで屋内での冬場の楽しみに成っています。